読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の買い方編①】中古車を安く買うポイントを5つ

中古車を安く買うポイントを5つ

そもそも、「安い中古車」とは??!!

中古車はクルマの程度や車種・グレードなどによる人気の偏りによって価格が決まります。

中古車の良し悪しは走行距離や年式などの「指標」によってきまりますが、走行距離が多い、または年式が低い中古車が必ずしも程度が悪いとは限りません。

f:id:masaki1972surf:20170131235213j:plain

走行距離が長くても、年式が低くても程度が良い中古車は存在するし、人気のない車種・グレードであっても、程度の良い中古車は存在するのです。

【ポイント①:年式に注目】

基本的に中古車は年式が古いものほど、安くなります。

また、それほど古くなくても、モデルチェンジをして旧型になった途端に値段が下がるものもあります!

但し、人気の高い絶版車(旧車)などは逆に稀少価値も高く、値段が高くなりますね!

【ポイント②:ボディカラーに注目】

やはり、人気の高い色は値段は高く、人気のない色は安く買う事が出来ます。

人気の高いボディカラーはパール色や黒。

しかしながら、最近の軽自動車はパステルカラーが多用されているので、その車の人気カラー、 不人気カラーをチェックしておいた方がいいですね。

 【ポイント③:装備・グレードに注目】

中古車はメーカーオプションの装備を後から付けにくいというデメリットがあります。

このため、本革シートやサンルーフ、他オプションが付いているものは、高くなります。 数十万も違う場合もあります。

またグレードも同じように、そのグレードしかない装備も多々あるので、 注意すべきポイントです!!

 【ポイント④:燃費に注目】

燃費は新車購入の場合でも、注目されるポイントです。

節約志向から、ハイブリットカーや低燃費車に人気が非常に高いです!

トータルコストを低く抑える事が可能な車の相場は、安定して高いですね。

 【ポイント⑤:走行距離に注目】

中古車は走行距離が長ければ長いほど、価格が安くなります。

まずは、5万キロ・8万キロ・10万キロ以上で価格をチェックするのがいいでしょう。

10万キロ越えでも今の車はなかなか壊れないので、程度の良いクルマを探し出せることも可能です。

今、人気の車種は、軽自動車・コンパクトカー・ミニバンの3タイプ ここの相場は安定して高いですね。

でも、探せばお買い得車が見つかる可能性もあります!