読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の買い方編②】中古車で試乗はできる?

新車ではほとんど当たり前となっている試乗ですが、中古車でも可能な場合があります。

納車後のトラブルを避ける上でも試乗はとても重要なので、その際に注意しておきましょう!!

f:id:masaki1972surf:20170201002032j:plain

中古車は試乗できる?

中古車を試乗することができるのか。

答えはYESです

中には試乗を断る中古車販売店もありますが、これには事情があります。

1つは車検が切れている場合です。

この場合は公道を走らせることができないため、余程大型の店舗でテストコースのようなものが無い限り試乗を許可することができません。

そして2つめに考えられる理由は在庫車が保険に入っておらず、万が一事故が起こった場合、お客様の負担になってしまうため、このようなトラブルを避けるためにも試乗を断っているということです。

その他にも入庫間もない車を店頭に並べており、完全に売れる状態にまで整備をしていないため、試乗をして不具合が起きてしまっては困るといった理由など、様々な理由から試乗を断る中古車販売店もあります。

しかし購入したいと考えている車に試乗することができるかどうか、中古車販売店に問い合わせてみることは良い選択です。

正直に事情を話してくれる中古車販売店は信頼のおける可能性がありますが、こういった事情をきちんと説明せずに試乗を断る中古車販売店での購入は注意をしたほうが良いでしょう。

中古車の試乗をオススメする理由

中古車を購入した際のトラブルの事例としては、自宅から遠い中古車販売店で欲しい車を見つけ、一度も実車を見ず、当然試乗もしていなかったため、粗悪な車を買わされることになってしまったという例があります。

実車を確認し、実際に乗り心地を試してみることは非常に大切ですので、多少時間がかかるとしても、できれば足を運ぶことが可能な範囲にある中古車販売店で車を購入することをおすすめします。

なぜ実車を確認したり実際に乗り心地を試してみたりすることが非常に大切なのかというと、それは購入予定の中古車に試乗してみれば、 その車のエンジンやミッションの調子を体感することができ、どの程度傷んでいるのか、考えていたよりも良い状態であるのかといったことをより正確に判断することができるためです。

このような情報は中古車販売店で保証をつける必要があるか否かを判断する材料にもなります。

できるだけ安く、安心して中古車を買うためは外せない重要な要素となります。

試乗をしたいときに注意するべき事

まず中古車の試乗をしたいときに注意するべきことは、販売店に連絡を入れ、試乗ができる旨を確認し、了解を得ておくことです。

例えば試乗を了承できる場合でも、通常の中古車販売店ではできるだけ多くの車を展示するために隙間無く車を並べていることがあり、事前の連絡がない状態で突然試乗したいと言われても車の置かれている場所によってはそのために何台もの車を移動させなければならず、断られてしまうことがあるためです。

せっかく中古車販売店まで足を運ぶのであれば、その場で聞くよりも事前に試乗ができるかどうかを確認しておいたほうが、販売店のほうでも準備がしやすくなるというものです。

また中古車を試乗するときには、事故を起こさないように細心の注意を払う必要があります。

中古車は試乗時には任意保険に加入していないことが多く、そのような中古車に試乗して、事故を起こし故障させてしまった場合には運転者が全額自費で弁済をしなければならなくなります。

運転に自信が無いときには販売店の方に運転を頼み、助手席に乗って試乗するようにしましょう。

それだけでも、試乗しないよりはその車の状態を知ることができます。

この場合にも事前に中古車販売店にその旨を伝え、了解を取っておくと販売店の方でも対応しやすくなるでしょう。