読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の買い方編㉙】高齢者にオススメの中古車

よほど公共交通が整った環境でない限り、車がなければ生活ができない人は、数多く存在します。

そんな中、高齢者ドライバーは増える一方で、高齢者ドライバーによる事故も増えています。

高齢者におすすめできる、安心安全な中古車はあるのでしょうか?

f:id:masaki1972surf:20170201002428j:plain

 高齢者ドライバーの実態とは

高齢者ドライバーが増えるにつれ、75歳以上の運転者による事故は、増加の傾向にあります。

その理由として、若いころより、体力・視力・判断力が衰えているにも関わらず、自らの衰えに気づいていない、という点が挙げられます。

例えば、とっさのときにアクセルとブレーキを踏み間違えてしまったり、高速道路の入り口を間違えて逆走して、事故を起こしてしまうケースです。

実際に高齢者ドライバーに対してアンケートを取った際、事故を起こす「被害者」になる事よりも、 「加害者」になる事を意識している人が多い、という結果が出ています。

これらを踏まえると、高齢者の中古車選びは、「高齢者が安心安全に運転できる車」を意識して選ぶ必要があるのです。

高齢者におすすめの中古車は?!

高齢者ドライバーによる事故を防ぐためにも、中古車選びは慎重に行いたいところです。

その為には、「運転しにくい大きな車より小回りが利く」「乗り降りがしやすい」、「長時間運転しても疲れない」「燃費がいい」、などの要素が含まれた車がおすすめです。

例えば、コンパクトカーの中には、フロアシフトなどのサイドブレーキがレバー式になっているものがあり、長時間運転しても疲れないというメリットがあります。

疲れると注意力が散漫となるので、疲労軽減を考慮に入れることは重要です。

また、最近ではアクセルとブレーキの踏み間違いを防止する、「踏み間違い防止装置」のついた車も存在します。

ハイテクなシステムなので、中古で探すのは難しいかもしれませんが、条件として検討するのも一つの手段です。

AT車MT車で意見が分かれるとこですが、AT車は踏み間違えで暴走する、 MT車は操作間違えで事故を起こすと言われ、どっちを選んでも100%安全、という事はないようです。

運転する本人とよく相談して、使い慣れた方で選んだ方がよいでしょう。

高齢者の中古車選びで注意したいこと

新車と違い、中古車を選ぶ時は、一人で選ばずに家族や友人知人など、良く相談してから決めましょう。

自分一人の判断よりも、第三者の目で見てもらうこともポイントです。

車を決める時も即決はせず、販売業者の人と話合いを重ねて、納得した上で購入してください。 安全安心の中古車を選ぶ為にも、良心的な業者を選びましょう。

どうしても運転が心配な場合は、最終的に「免許の返納」に行きついてしまいます。

そうならない為にも、高齢者の立場に立った中古車を選んで、末長いドライブライフをエンジョイしたいものですね。