読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の買い方 62】中古車購入における自社ローンの仕組み

銀行のマイカーローンやディーラーローンの審査に通らない人は、 ローンを組んで車を購入することはできないのでしょうか?

実は、金融機関から融資を受けられないような人でも、 自社ローンなら組むことができる可能性があります。

ここでは、自社ローンの仕組みやメリット・デメリットについて紹介します。

f:id:masaki1972surf:20170201200146j:plain

中古車を購入する際の自社ローンとは

中古車を購入するためにローンを検討する際、 銀行のマイカーローンという選択肢を考えるのが一般的ではないでしょうか。

銀行のマイカーローンなら、新車の購入費用はもちろん、中古車の購入費用、 免許の取得費用、車検費用など、自動車に関係するさまざまな費用に対応しています。

しかし、銀行のマイカーローンは金利が低い反面、審査が厳しいという側面もあります。

次の選択肢として、ディーラーローンが考えられます。

しかし、ディーラーによっては、 新車や一部の中古車の購入でしかローンを組めないということもあります。

また、ディーラーローンでも審査はあるため、 過去に借入金の延滞などがある場合は審査に通らない可能性が高くなります。

一方、自社ローンとは、中古車販売店が独自に提供している分割払いのサービスのことです。

販売店独自の分割払いシステムなので、 銀行や信販会社のローン審査に通らない人でも契約できる可能性があります。

自社ローンの仕組みとは

自社ローンとは、販売店が独自に提供している分割払いの仕組みのことです。 販売店が自身で資金を調達し、購入者の車両代金を建て替えるため、 審査という形で信販会社を通す必要がありません。

自社ローンを組めるかどうかは、販売店と車の購入者の間で判断することができます。

また、自社ローンの場合は借入金に対する金利も発生しないことになります。

金利はお金を貸し借りする際に発生するため、 分割払いという仕組みである自社ローンでは金利は実質0%という扱いになります。

自社ローンのメリット・デメリットはある?

何らかの理由で銀行のマイカーローンやディーラーローンが組めない人にとっては、 一般的なローンの審査がなく中古車を購入できる自社ローンは、 メリットがあると考えられるでしょう。

しかし、金利が0%とされている自社ローンでも、 手数料や保証料という名称で別途費用を請求される場合もあるので注意が必要です。

保証料も計算に入れると、ディーラーローンよりも負担が大きくなる場合も考えられます。

総支払額に相違はないか、諸費用などを事前に注意して確認する必要がある点においては、 デメリットとして考えておいた方が良いでしょう。

中古車を購入する際の選択肢として自社ローンは有効と言えますが、契約の際には事前に総支払額を確認するなど、不明点を明確にするようにしましょう。