読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の売り方:愛車を高く売る!】高く売る為の押さえておきたい、査定ポイント

車を自動車買取店や中古車販売業者などに買取りに出す場合、気になるのが車の査定額です。

では、中古車査定の基準・ポイントにはどのようものがあるのでしょうか。

中古車査定は車種、グレード、年式、そして走行距離が基本的なポイントです。

また、ボディーカラーや内装なども査定の際のポイントとなります。

さらに、ボディーの傷や定期点検整備記録簿の有無、事故歴なども査定に大きな影響を与えます。

中古車査定のポイントを見ていきましょう。

f:id:masaki1972surf:20170131235213j:plain

車種とグレード

中古車査定では、その車が人気車種かどうか、グレードはどうかなどが見られます。

車の年式が古い、走行距離が長いなどは中古車査定を左右しますが、人気車種である場合、査定が高額になることもあります。

年式や走行距離が同じで、車種が同じである場合、グレードが高い方が中古査定は良くなる傾向にあるといえます。

走行距離

車の平均的な年間走行距離は、普通車で約10000kmとされています。

総走行距離と年式とで、年間走行距離を割り出し、それを大きく下回っている場合は中古車査定にプラスに働くといえます。

逆に、この基準を大きく上回っている場合は、中古車査定にマイナスに働くといえます。

外装と内装

車の外装は中古車査定を左右するポイントです。

人気のボディーカラーである場合、査定額は高くなる傾向にあるといえます。

また、ボディーに傷やへこみがあると中古車査定に影響を与えます。

内装も中古車査定で重要なポイントです。

シートやフロアマットに汚れがあると中古車査定にマイナスに働くといえます。 タバコやペットの臭いは、購入希望者によっては嫌悪する人もいます。

そのため、これらの臭いが付着している場合も、中古車査定にマイナスに働くことがあります。

中古車査定は、様々なポイントを細かく見て査定額が出されます。

少しでも高く査定して貰うためには、傷を修復したり、車内を清掃したりするなど、車を綺麗な状態にしてから中古車販売業者の買取りに出すと良いといえるでしょう。

自分も車の査定をする際、キレイな車だったら、大事に乗っていたんだなと、素直に思ってしまいます。

汚いとその逆。

いずれにせよ、査定するのも人間です。

査定してもらう際は、キレイにしてからの方が多少なりとも査定UPするでしょうね!!