読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の売り方:愛車を高く売る!】買取・下取りの手続き内容

中古車売却の際に抑えておきたいポイントはさまざまです。

もし家計簿を付けている方なら大きな収入になるので、喜びで手が震えるくらいうれしい出来事かもしれませんね。

巨額のお金が関係することですので、少しでも多くの収入を得たいと思うとともに、慎重に決定を下さなければならないという思いを持つことと思います。

ここではそんな中古車売却における手続き、必要書類などについて解説していきたいと思います。

f:id:masaki1972surf:20170215143615j:plain

中古車売却の手続きの流れ

中古車を買い取っているお店は数多ですが、たいてい以下のような流れを設けているお店が多いようです。

まずはインターネット上の申し込みフォーム、またフリーダイアルなどでお店を選びます。

査定士のいるお店に出向いていく必要がある場合もありますが、一部のお店では出張して、査定を行なってくれるところもありますので、それも調べましょう。

一般的に査定自体は20分もあれば終わります。

それに基づいて査定額を提示されますので、あなたの満足のいく査定額かどうか、よく吟味してどうするかを決めましょう。

お店で提示される査定額に納得いけば、その場で買取ってもらえます。

少しでも満足のいく査定額で売却をしたい場合は、査定額に対して、早い決断をもって成約をしてしまうのも重要です。

もちろん、「いきなり査定額に納得できるかどうかなんて分からない」、と思われるかもしれません。

しかし、ここで覚えておきたいのは、中古車の査定額基準は激しく変動するものであり、基本的に下降するものなので、できる限り早い決断をした方がよいということです。

売却するにあたってはさまざまな書類が必要になりますが、どんな書類が必要なのかについては、以下の情報を参考にしていただくといいかと思います。

中古車売却の必要書類

あなたが用意することを求められる書類は以下の7つです。

1.自動車検査証 

2.自賠責保険証明書 

3.自動車納税証明書 

4.振込口座 

5.リサイクル券

特に、以下の書類については、普通自動車と軽自動車で違いがありますので、十分注意しましょう。

6.普通自動車の場合は「実印」、軽自動車の場合は「認印を含む印鑑」

さらに以下の書類は普通自動車を売却するときにのみ必要なものです。

7.印鑑登録証明書

以上の書類のご用意、そして売却までの流れを事前に知っておき、賢く中古車売却を行なえるよう備えましょう。