読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車検の豆知識】車検選び・見積もりのポイント

車検サービスをしている業者って、本当に多いですよね。

車検が切れる期限が近づいてくると、ガソリンスタンドなどではフロントガラスのシールを見て営業を受けますし、過去に利用したことがある業者からはハガキが届いたりします。

また、同じ車両であっても業者が違うと、車検のトータル費用にも数万円ほど差がついてしまいます。

同じ車なのにその差は何でしょう?

業者の違いによる車検費用の差や見積りの違いなど、選び方のポイントなどを紹介していきます。

f:id:masaki1972surf:20170201225944j:plain

車検業者の選び方

1.早めに業者選びに取り掛かる

車検の準備を早く始めると、業者選びに時間をかけることができるので、

・いろんな業者を比べることができる

・適正価格を知ることができる

・知識を得ることができる

・業者を決めるまで迷える時間がある

・代車など使えるサービスがたくさんある

・いろんな割引サービスに該当する

・自分の都合のいい日を選択できる

など、良い事ばかりです。

逆に、車検の満期日ギリギリの車検だと、選択肢があまりなくなってしまいます。

2.信頼できる業者を探す

普段からマメに車のメンテナンスをおこなっている方ならば、知識が豊富で車検の業者選びにも迷わなかったり、付き合いのある信頼できる業者がすでにあったりするので、業者選びも難しくはないかもしれません。

しかし、車に関する知識がなかったり、普段のメンテナンスを怠っている方、引越しで知らない土地で車検を受けなければならない方など、どこに依頼すればいいかわからないと思います。

こちらの質問に対して、専門用語を並べ立てて「交換しないと故障する可能性が高い」などといって、無理やり高い費用を請求するような業者ではとても信頼できるとはいえません。

やはり、素人にもわかりやすく説明してくれて、こちらのことを考えてくれるような業者は信頼できますし車検以外の車のことも相談しやすいですしこれから先も長く付き合っていけますよね。

車検業者の出す見積もりの見方やポイント

よい見積書とはどのような見積書でしょうか。答えは「項目が細かく分かれていて、素人にもわかりやすい」見積書に限ります。車検の前に必ず見積りを依頼すると思いますが、その際、作業内容が細かく、金額まで記載してあることが重要です。

なぜならば、詳細を記載せずに作業内容をごまかして儲けようとする業者が実際にあるからです。

見積書を受け取った時、もしも大雑把であったなら迷わず質問してみましょう。疑問が晴れなかったり、納得出来なくて信用できないようならばその業者に車検を依頼するのはやめた方がよさそうです。

まとめ

結局、車検を依頼する際の業者選びで一番重要なのは『自分にあう業者を見つけること』です。

費用がかかっても安心を手に入れたいならば「ディーラー車検」がいいでしょうし、めずらしい車種で、費用がかかってもしっかりメンテナンスしてほしいクルマ愛にあふれた方なら、その車種の専門店や扱った経験のある業者を探した方がいいでしょう。

また、車検の費用を出来るだけ抑えたいのなら「ユーザー車検」でしょうし、忙しくて休みが取れないなら代行業者を探さなくてはいけません。

車の知識はないけれど、車検の費用も安く抑えたいのなら、「車検専門業者」、「ガソリンスタンド」、「カーショップ」などで安いところを探したりするといいでしょう。

その中で、悪徳な業者につかまらないように正しい選択をするのはもちろんのこと、

・車検満了日より早めに業者選びを始める

・見積りなどを見て納得のいく信頼できる業者を探す

など、ちょっとしたポイントを押えると、後悔せずに車検を済ませることができるでしょう。