読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の買い方編㉓】レンタカーと中古車比較。お得はどっち?!

車を毎日必要としない生活を送っている方は、あえて車を持ちたいとは考えないかもしれません。

しかしちょっとした用事を足す、出かける時は車を持っていると便利です。

車を持つ為には、購入価格だけでなく、ガソリン代や税金の支払いが発生しますので、維持するのにもお金がかかります。

そこで便利なのがレンタカーなのですが、必要な時だけ車を借りるレンタカーが良いのか、それとも、中古車を安く購入した方がお得なのか、悩んでいる方もいらっしゃると思います。

レンタカーと中古車購入を比較しながら、どっちが得するのでしょうか?!

f:id:masaki1972surf:20170131235213j:plain

レンタカーのメリット、デメリット

レンタカーのメリットは必要な時だけ車を利用できる点です。

また、レンタルをする度に、車種も選べるので、毎回異なる車種を選んで車に乗ることができます。

都心で生活している方は、車を置いておく場所を探すのも困難で、特に住宅密集地では、自宅とは別に、駐車場を契約する必要性も出てきます。

車を持つだけでも、駐車場の費用等、かなりの費用負担が生じますが、レンタカーならそれを節約できます。

また、レンタカーであれば、ガソリン代は使った分だけ払えばいいだけですし、毎年かかる自動車税や、2年に1度の車検の費用も発生しないので、維持費の節約が可能になります。

デメリットとしては、利用したいときにすぐ利用できないことです。

前もって予約しておく必要があるため、すぐに使いたいのに、車を貸してもらえないこともあります。

また、レンタカー会社から自宅までが離れていると、そこまで車を借りに行ったり、返却するのも手間です。

中古車のメリット、デメリット

中古車を購入するメリットは、自分の好きなように車を使える点です。

深夜でも早朝でも、車を使いたいと思ったときに、すぐに利用できるので、大変便利です。

デメリットとしては、維持費がかかることです。

中古車は、車の購入費用を抑えられるのですが、ガソリン代、自動車税車検費用、必要に応じて駐車場の費用がかかるため、トータルで結構な費用がかかるのです。

結局どちらがお得なのかは、車の使用頻度によって変わる レンタカーか、中古車購入か、どちらがお得なのかを一概に判断するのは難しいです。

判断ポイントは使い方で、車の使用頻度が高い方は、購入した方がお得になりますし、使用頻度が低い方は、レンタカーの方がお得になります。

ご自身の利用状況を考えて、それぞれ、かかる費用をシミュレーションしてみると、どちらがお得なのかがわかると思います。