読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の買い方編㉘】ファミリー世代におすすめの買替車の選び方

家族にとっての車の買い替えは、家族構成や子どもの成長が関係します。

小さい子どもの場合、チャイルドシートを装着しなければなりません。

買い替えを検討している家族が、快適に過ごせる車選びを見ていきましょう。

f:id:masaki1972surf:20170201232252j:plain

両親とチャイルドシートが必要な子ども2人の場合

チャイルドシートは、2000年4月1日から施行された改正道路交通法で、6歳未満の乳幼児の乗車の際に使用が義務付けられました。

対象の子どもが2人いるご家庭では、頭を悩ませる問題があります。

後席にチャイルドシートを2つ装着したら、人が座ることができません。

なので、3列シートのミニバンという選択肢しかないと思われますが、待ってください。

以下の状況を考えてみましょう。

1.家族以外の者を乗せる機会が多いのか

2.ご主人が運転する機会が多いのか

3.第一子の年齢が4歳以下か

この1~3の状況によって、3列シートのミニバンか通常の乗用車になるかの決め手になります。

3列シートのミニバンは居住性に優れているが。。。。

1から3まで全て○ならば、迷わずミニバンを選択し、一つでも当てはまらなければ少し考えましょう。

問題になるのは「2.ご主人が運転する機会が多いのか」のケースです。

日常的に奥様が運転する場合、3列シートのミニバンだと、子どもに手が届きにくい難点があります。

乗用車ですと、シートを後ろにずらして振り返れば、子どもの世話も容易にできます。

降車したり、ウオークスル―でも後席に移動する手間がないのです。

子どもにとっても、母親との距離が近ければ安心しますよね。

運転に不慣れな場合、コンパクトカーだと負担も少ないです。

第一子が6歳になれば、後席に大人も乗れるようになります。

子ども2人が小学生以上なら、ライフスタイルを優先するといいでしょう。

実際に4人家族の車を選んでみると

ミニバンを選んだ場合、7~8人乗りを4人で使うので、贅沢な居住空間が最大の利点です。

後席ドアがスライド式のため、子どものドアの開閉時の気遣いもなくなります。

アウトドア志向のある家族、子どもの友達を乗せてのスポーツ大会の送迎にも活躍します。

手ごろなのは、トヨタ・ヴォクシー/ノア、日産・セレナホンダ・ステップワゴンなどがおすすめです。

ともに5ナンバーサイズで、200万円半ばのプライスです。

中古車だと年式・走行によって、その半値以下でも買える程度の良いクルマも沢山あります!!

各メーカーもこのサイズのミニバンの開発に力を入れ始めています。

またコンパクトカーも各メーカー共に、4人乗車でも狭さを感じません。

少なくとも5年先を見通した車選びを!

車を買い替える際、今を基準にするよりも5年先を目安にした方がよさそうです。

新車の買い替えサイクルは、5~7年が一般的だからです。

中古車も同じ位です。 家族のライフスタイルをしっかり検証して、最適な一台を見つけましょう。