読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の買い方編⑦】中古車ローンの選び方と、金利を抑える方法

ローンでの中古車購入を考えているならば、より金利が低いローンを選んで活用したいものですね。

ローンのご利用方法や金利相場の推移、金利を抑えるコツについてご紹介します。

f:id:masaki1972surf:20170201002428j:plain

 金利とは??!!

金利とは、お金を分割で支払わせてもらう分の手数料のことをいいます。

この金利によって、結果的に支払い総額に大きな差が出てくることもありますので、ローンを組むときには、金利と支払い総額をよく確認し、無理なく返済できる方法を選択するようにしましょう。

分割回数を増やして、毎月の返済額を抑えても、最終的な返済額の計画を立てていなければ、結果的に想定よりも大きな額を返済しなければならなくなることも十分に考えられます。

こういった事態を避けるためにも、金利を含めた総支払額をしっかりと確認することが大切です。

返済方法の種類による金利の違い

ローンの返済方法には「元利均等返済」「元金均等返済」の2つがあります。

「元利均等返済」は、ローン契約をした時点から完済まで、元金と金利を合わせて一定の金額ずつ返済するというローン返済方法になります。

返済額に占める元金と金利の割合は、毎月ごとに変わり、返済開始当初は返済額に占める金利の割合が多く、元金がなかなか減らないという特徴があります。

しかし毎月の返済額が一定ですので、返済計画が立てやすいといったメリットもあります。

「元金均等返済」と比較すると、金利の総支払額は高くなり、返済期間は長くなります。

これに対して「元金均等返済」は、元金の返済額を一定にするローン返済方法となります。

つまり、毎月同じ金額ずつ、元金を返済するということですが、はじめのうちは金利の額が大きいため、金利と元金を合わせた返済額が高く、元金を返済するに従って金利分が減少するという特徴があります。

元利均等返済と比較すると、はじめのうちの負担が大きいため、返済期間を短くしたい方や、金利の総支払額を少なくしたい方に向いていると言われています。

中古車ローンの選び方

これまでの中古車ローンは、中古車販売店で組むのが一般的でしたが、現在はインターネットで自分に合った支払い方法を選ぶことができるようになり、こちらを利用する方も増えてきています。

条件や金利など、自分に合う中古車ローンを探してみると良いでしょう

中古車販売店で中古車ローンを利用して車を購入する際には、見積りを出してもらったときに、金利を含めた「総支払額」をよく確認し、無理のない返済計画を立てるようにしましょう。

一口にローンと言っても金利や返済方法は様々です。

ご自分に合った支払い方法、無理のない範囲で組めるローン商品を検索してみましょう。

中古車販売店でのローンの申し込みは簡単にその場できるので、手間はありませんが、 金利のパーセンテージをしっかりと確認しましょう。

銀行でオートローンも取り扱っており、金利は中古車販売店よりも低く抑えることができます。

但し、審査や必要書類等、手間がかかります。

しかし、今ではネットからも審査申し込みができるので、自分に合ったスタイルでオートローンもご自分で決めるのが賢明でしょう!!