読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車の買い方編㊴】走行10万キロ以上の車は大丈夫?!

よく車の走行距離というのは、それが長いほどかなり故障しやすいと言われています。

これは、中古車を買う時にも、私たちの判断材料となるはずです。

もし候補に挙がっている車が10万キロ以上の走行をしているのであれば、それを購入しても大丈夫なのでしょうか。

f:id:masaki1972surf:20170201170442j:plain

整備されている車なら問題ない

整備されている車なら問題ない 結論から言うならば、10万キロ以上の走行をしている中古車でも、一つの選択肢になるでしょう。

特にできるだけ安く車を購入したいのであればおススメです。

もちろんここにはいろんな条件というものが付いてきます。

例えばその一つは「きちんと整備されている」ことでしょう。

車の整備記録というのは、車両についてくる整備手帳で確認することができます。

きちんと整備を施しているのであれば、例え、倍の20万キロ以上を走っていても問題はないでしょう。

ちなみに、自分の知人が30前期のセルシオ乗ってますが、40万キロで元気に走ってます!!

また、100系のハイエースワゴンですが、50万キロ乗ってる知人もいますので。

そのかわり、メンテナンス(オイル交換とエレメント交換)はマメにやってますね!! タイミングベルトを交換も10万キロに一回、必要ですね!!

信頼できる販売店を見つける

インターネットなどを調べてみると、こうした10万キロを超えている車を買って、すぐに壊れたというレビューをたまに見ることがあります。

これには色んな可能性が考えられますが、前のオーナーの乗り方や消耗部品の交換などに関して、しっかりとした調査が足りなかったのかもしれません。

いわゆる「はずれ」を選んでしまわないためにも、信頼のできるディーラーや中古車販売店から購入することが必要になります。

自分たちの中古車に自信を持っているところは、その保証も当然長いものになるのです。

衝動買いだけは避けよう

中古車の場合、絶対におこなってはいけないことがあります。

それは「衝動買い」というものです。

新車の衝動買いなら、ネックになるのは値段だけで、確実に動くことは保証されています。 しかし中古車の場合はそうもいかないのです。

できるだけ中古車販売店の人を味方に付けるようにしましょう。

特に整備士を自分たちで抱えている販売店の場合には、整備士から色んな話を聞くこともできるかもしれません。

当然、車種によって耐用年数やエンジンの強度が違いますから、そうしたことをインターネットで調べることもできるでしょう。

結論から言うと、10万キロ以上の車でも全然大丈夫です!!

今どきの車は、なかなか壊れないですしね!!

私の場合、10万キロ以上の車を販売する際は、しっかりと点検整備、そして部品交換等行ってから、ご納車しますね。

買ってすぐ壊れたのでは、私の信用にも傷が付きますからね!!

ただし、メンテナンスだけは、定期的にしっかりと行う事をお勧めします!!