読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【車ナビゲーション】~車を買う!車を売る!車のトラブル解決!~

自動車に関して「知ってて得する」情報満載の 【車ナビゲーション】! 車を買う&売る&トラブル&車に関する悩みがコレで解決!!

【車ナビゲーション:車検の豆知識】車検の種類と業者の選び方

車検の豆知識

ひと昔前は車検を受ける場所と言えばディーラーか民間整備工場でしたが最近は格安の車検専門店やカー用品店、ガソリンスタンドなどでも車検を依頼することができ選択肢が増えました。

では、車検を行ってくれるのはどんな業者があるのでしょうか?

f:id:masaki1972surf:20170205234936j:plain

車検を行ってくれるのはどんな業者があるのでしょうか?

それぞれの車検の特徴をご紹介します。

車検の種類と特徴 車検の種類と特徴

ディーラー車検

自動車メーカーには自社メーカーを販売するための正規ディーラーが存在します。

幹線道路などによくある自動車メーカーの看板を掲げている店舗がそれです。

正規ディーラー店では車の販売のみをしていると思われがちですが、店舗内に整備工場があり修理や点検整備、車検なども行っています。

「正規」だけあって、メーカー推奨の純正パーツの品ぞろえを始め、スタッフの知識や経験が豊富で、設備も充実しているのが特徴です。

車を完璧な状態に仕上げたいならお勧めですが、少々割高感があります。

民間整備工場

民間整備工場は主に個人営業の整備工場です。

家族で小規模に経営しているところや、大勢のスタッフがいるところなど規模は様々ですが、自動車の修理の他に車検も行っているのが特徴です。

民間整備工場には「指定工場」と「認定工場」があります。

「指定工場」の場合は「認証工場」も一緒になっているため両方の看板を掲げています。

「指定工場」では検査ライン設備がすべて整っているので、自社の工場だけで車検がすべて完了します。

「認証工場」の場合は自社で検査はできないので、点検整備が終わった後は工場の人が車検場まで車を運んで検査します。

どんな車種にも対応でき、腕も信頼できる所が多いのですが、平日しか営業していない所が多く、最新の機器に強くなかったり、工場によっては品質にバラ付きがあるというデメリットもあります。

格安の車検専門店

車検のみを専門で行う車検専門店が複数存在しますが、「安さ」と「速さ」を売りにしているところが多いようです。

専門のメカニックが複数存在する所や、立会検査を実施している所、無料保証のサービスを付けたりと、ディーラー車検や民間の整備工場などにはないサービスを提供していることもあります。

フランチャイズで展開しているため店舗名を見て判断しやすいという特徴があります。

とにかく高いと思われがちな車検が安く済むことが多いので、そういった点でお勧めできます。

ユーザー車検

一番安く車検ができるのはユーザー車検です。

ユーザー車検とは自分で点検し、自分で書類を作成し、自分で車検場まで車を持ち込むスタイルの車検ですが、車のメカニックの知識が必要な上に、素人がやろうと思っても車検が通らなかったり、整備にかえって費用がかかったりと、大変な部分が大きいので、プロ並みに車いじりが趣味の人以外にはおすすめできません。

車検業者の選び方

このように車ユーザーのニーズに合わせた車検のスタイルがありますが、「安心して」車検を行うにはどこで受ければ良いでしょうか?

一番安心できるという点では正規ディーラーで行うディーラー車検が挙げられます。

ただし、まだ使える部品なども新品に交換されたりするため割高感が否めません。

民間整備工場も良し悪しに格差があり、どこへお願いしても安心、というわけではありません。

安く、安心して車検を受けるという点なら、チェーン店でもある車検専門店がおすすめです。

車検専門店も店舗によってはサービスに違いがありますので、一社だけで即決せず何社か見積もりを出して納得のいく店舗で車検をお願いしましょう。